耐候年数10年以上

アットシールドクリアを正しい使用状態で塗布した場合、塗膜の変質、剥がれは絶対に有り得ません。
アットシールドクリアは見た目による変化はなく、耐侯年数8年(試験継続中)というのは機能の保持期間のことであります。
つまり熱線カット機能、紫外線カット機能の保持期間です。
熱線のカット率が落ちることはございませんが、紫外線のカット率が落ちる可能性があるため、上記の耐侯年数を設けてあります。
ただし特殊な薬品を常に被る様な条件下では、塗膜の変質、剥がれの発生率は未知数であります。
掃除に関しましては、中性洗剤による通常の掃除では塗膜の劣化は全くありませんが、研磨粒子の入った洗浄剤は劣化の可能性があるため使用しないでください。

スーパーUV試験結果
※スーパーUV試験…30時間で1年分の太陽光の紫外線量を出す
アットシールド・クリア
A社
フィルム
B社
フィルム
C社
フィルム
 
塗料名:アットシールドクリア
配合比 主剤:硬化剤=90:10(重量比)
塗装膜厚約2μm(スポンジコーティング)


▲ページの先頭へ戻る