フィルムとの比較

アットシールドクリア、フィルムは窓ガラスに付加するものである以上、窓ガラス本来の目的を十分に考慮する必要があります。

自然採光、外を見せる、中を見せる、 など窓ガラス本来の機能を満たすには、充分なガラス清掃が必要です。従来、窓ガラスに対する温度上昇対策は高機能ガラスやフィルム貼り付けの方法が取られていましたが価格や耐久性、可視光透過率、クリーニング等に問題がありました。
低価格、高機能を実現した「アットシールドクリア」は、省エネ効果による経営面そして環境保護に役立つ商品です。

スーパーUV試験結果 長所:
  アットシールド・クリア
(透明赤外線遮蔽塗料)
調整反射
フィルム
調整反射
フィルム
(色つき)
透明日射
遮蔽フィルム
(ほぼ透明)
防止フィルム
(透明)
景観
(内→外)
違和感なく 室内照度もそのまま 少し違和感があり室内照度 は下がる 少し違和感があり室内照度 は下がる 違和感なく
室内照度もそのまま
違和感なく室内照度も そのまま
外観
(内→外)
明るいので中はよく見える 鏡上では中は見えない鏡公害有り 色が濃い為中は見えない 明るいので中はよく見える 明るいので中はよく見える
景色の映りこみ ガラスと同じ 映りこみ増大 映りこみ増大 映りこみ増大 映りこみ増大
紫外線カット機能 ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット
熱線カット機能 無し
室内温度低減率 無し
省エネ率 無し
物品の劣化防止率
防虫率
飛散防止率 無し
掃除による傷つき 無し 有り 有り 有り 有り
耐久性 12年以上 5年前後 5年前後 5年前後 5年前後
熱割れ ほとんど無し 危険有り 危険有り 多少危険有り ほとんど無し
不燃性 不燃性 可燃性 可燃性 可燃性 可燃性
型板ガラスへの適用 可能 不可 不可 不可 不可
繋ぎ目 無し 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生


▲ページの先頭へ戻る